Linked in

皆さんはLinkedin(リンクトイン)を使っていらっしゃいますか?

私はかなり前に何となく登録したのですが、当時は特に転職活動や求職活動をしているわけでもなかったのでそのまま放置していました。ところがある日、見知らぬ海外からのメールが届いていて、英文の内容を読むと、化粧品について電話でインタビューを受けてほしいという依頼でした。それ以来同様の依頼が複数の同業者から届くようになりリピートも頂くようになりました。ビザスクなどと比べるとはるかに単価も高く、遅くとも1週間後には入金がありますので大変嬉しいお小遣いです(笑)実は今日も1件ウェビナーを受けたのですが報酬がドル建てのため、以前と比べたら1.5倍くらいになっています。但し、海外送金なので手数料は4,000円です。

 また、ごく最近ですが本業のコンサルタントの依頼もございました。コンサル案件が来たのにはびっくりしましたが、小まめに色んなところに、露出するのは重要なんだなと思った次第です。もし、登録がまだなら、登録をお勧めしますし、登録されている方は自分のプロフィールを見直されては如何でしょうか?無料のセルフプロモーションですし、お好きな方は情報八視されてもいいと思います。

Linkedin

 

弥生に変える!

創業時の会社設立作業を目的にこれまで会計ソフトは「freee」を使ってきましたが、2年経っても違和感があり、来期(10月1日より)会計ソフトを弥生会計に変更します。なまじ会計の知識があるので(日照簿記2級、実務も経験)freeeの操作になじめませんでした。たどり着きたい仕訳になっているのかいちいち確かめないと不安でした。巷間言われるようにfreeeは会計初心者向けというか、取り敢えず入力してあとは税理士さんにお任せって感じですね(笑)、銀行口座やクレジットカードとの連携も進み、請求書の発行と仕訳が連動したりするのは便利なんですが、一旦間違うと後始末が大変です。

決算を前にした雑感でした。

オンラインに疲れてませんか?

 リモートワークやオンライン商談がすっかり定着しています。私も、めっきりオフィスに行く機会が減り、自宅やこの数年でストックした「仕事スポット」(場所や内容は秘密です笑)で事務作業やオンラインミーティングを済ませることが大半になりました。ですが、殆ど対面で仕事をしていた頃に比べるとなんか疲労感が大きいのです。もちろん加齢のせいかもしれませんが、やはり平面のディスプレイ越しのコミュニケーションではどうも距離感を残したまま仕事が進んでいくような気がしてなりません。1年以上一緒に仕事をしている相手もいるのですが、もし町で会っても気づかないかもしれません。また、直接お目に掛かった方とそうでない方では正直思い入れが違うので仕事の優先順位も変わってくるような気がします。オンラインで時間や地理的な問題がなくなり、効率的に商談できているのですが、やはり「百聞は一見に如かず」ではないですが、機会を設けてなるべく直接会うようにしています。コロナ第7波も懸念されますが、直接会うことを今一度見直したいと思います。ぐっと距離感が近づいて良いコミュニケーションが取れるでしょう。

 

異業種交流会

先日、知人からのお誘いであるオンライン異業種交流会にゲスト参加致しました。早朝から明るい雰囲気で大変システマチックに運営されていたのが印象に残りました。オンラインミーティングアプリの進化で大人数のミーティングもストレスなく実施できるようになり、時間や場所の制約があまりないこのようなオンラインのビジネス交流会は大変合理的だなと思います。正直に言って、オンラインイベントは面倒で退屈なことが多く、あまり積極的に参加していなかったのですが、今後は考え方を変えて、少しずつ参加機会を増やそうかと思っています。交流会の成果としては、早速、手掛けている案件についてのリアルのミーティングを行うことになり、個人的には大変有意義でした。毎週定例会を開催されているようで、運営されているメンバーには敬意を表したいと思います。フリーランスの人脈形成の場としての交流会を改めて見直した一日でした。

若い起業家たち

 私のオフィスはコワーキングスペースでのシェアオフィスです。ロッカーに重要書類を保存出来て、来客応対、事務処理、オンラインミーティングが出来れば十分ですし、私自身が出歩いているので立派な事務所を必要としていません。とはいっても、自宅をオフィスとして住所を公開するといろいろ問題があり、やはりプライベートと切り分けたビジネス用のパーマネントアドレスは必要だと実感しています。

 そんな共有のオフィススペースでは老若男女が様々なビジネスをしているのが垣間見れています。なかでも2~5人ぐらいの若者が事業を立ち上げている姿は羨ましくもあり、大したもんだと尊敬もしています。ちらほら聞こえてくる会話の中には、「こういうことだよ」と口をはさみたくなるようなときもあります。最近は若い会社からのお問い合わせも少しずつ増えてきましたので、もっと若い起業家と様々な未知の体験をしてみたいなと思っています。

f:id:expllc:20211220200341j:plain

 

ホテル料金

最近、ビジネスホテルに宿泊することが多くなりました。敢えて都内でも宿泊しています。2019年までは都内のホテル料金はビジネスホテルでも7,000円~12,000円位はしました。当時横浜は大体5,000円~8,000円位でしたのでコスパ考えたら横浜ステイがお得でした。近頃でもこの東京>横浜の価格差はあるのだろうと思い、たまに新しいホテルも増えた横浜で5,000くらいで泊まっていたのですが、スケジュールの都合で東京に泊まろうと思って料金を調べたらビックリ。なんと、3,000円台続出しました。これではカプセルホテルや漫画喫茶より下手したら安いし、安らぎを加味した値ごろ感ではダントツで安いんです。特に金、日曜日のビジネス客も観光客も少ない日はめちゃめちゃ安い!月額10万円位でホテルに住めるプランもあるし、東京オリンピックで供給過剰になったホテル業界は大変な状況なんだと思いました。私は2連泊して集中して仕事いたりするのですが、5千円ちょっとで二泊三日ならデイユースプランとかシェアオフィスの一日会員よりお得です。

AVEAUTE発売

企画段階から関わってきたコスメ「AVEAUTE」の発売イベントが昨日渋谷TRUNKHOTELで開催され、立ち会ってまいりました。このようなイベントに主催者側で立ち会うのはもう何年振りでしょうか?やっぱりコスメの世界は華があって楽しいですね。@コスメショッピング、そのほかオンラインストアですでに販売中です。これからもやるべきこ

とは山積みですが、新しいメンバーといろいろ仕事ができるのは大変やりがいも楽しみもあってありがたいことですね。